あなたはこれらの問題に直面していますか?

デバイスの数とデバイスの種類が増えるにつれて複雑さが増すと、インシデントへの応答時間に影響を及ぼし、ダウンタイムが長くなり、次のような隠れた損失が発生する可能性があります:

  • 早期に予測して行動することによって突然のダウンタイムを回避することができないため、常に問題への対応が遅れる
  • 大規模なAndroidデプロイメントにおける過度のアプリデータ使用やネットワークエラーなどの問題を特定するのに苦労する
  • 増え続けるデバイスを監視するために、より多くのリソースと時間が必要になる
  • イベントと使用傾向に関する、ビジネスの洞察を得ることができない

統合されたモニターダッシュボードで、問題と潜在的なリスクを特定できます

  • 1

    デバイスの画面表示

  • 2

    デバイスのカメラビュー

    カメラを搭載したサイネージデバイスまたはセルフサービスキオスクの場合、管理者はリモートカメラ機能を有効にしてその場所の周囲の交通状況や破壊行為の兆候などを監視することができます。カメラ付きのロボットを配備しているホテルや倉庫の場合、ロボットの動きが止まると管理者はその場所を正確に確認することができます。

  • 3

    デバイスデータのトラフィックと使用状況

  • 4

    デバイスのステータスとヘルス

デバイスのカメラビュー

実用的なアラートを使用して、重大なインシデントを先立って予測します

AirDroid Business MDMは、IT管理者がデータ使用量、デバイスオフラインアラートなど、タイムリーな情報を取得するために設定できるさまざまなAndroidアラートを提供します。IT管理者は、潜在的な問題の予防措置を取ることができ、問題をすぐに解決するための迅速な措置を行うことができます。アラートシステムを使用する利点は以下のとおりです:

  • 問題の認識と対応の速度を上げます
  • エスカレートする前に自動的に問題を把握します
  • 顧客または従業員のデバイスのダウンタイムを削減します
  • 時間と収益の潜在的な損失を抑えます
AirDroid Business remote monitor android alerts cellular data usage

セルラーデータの使用

AirDroid Business remote monitor android alerts device online offline

デバイス オンライン/オフライン

AirDroid Business remote monitor android alerts battery capacity

バッテリー容量

AirDroid Business remote monitor android alerts battery temperature

バッテリー温度

AirDroid Business remote monitor android alerts device storage

ストレージ容量

AirDroid Business remote monitor android alerts device movement

デバイスの動作と動き

AirDroid Business remote monitor android alerts external hdmi

外部 HDMI のステータス

AirDroid Business remote monitor android alerts kiosk mode

キオスクモードのステータス

AirDroid Business remote monitor android alerts screen lock status

画面ロックのステータス

AirDroid Business remote monitor android alerts application status

アプリの動作状況

統合されたレポートとログでよりスマートな意思決定を行いましょう

データ使用量レポート

各デバイスまたはアプリケーションで使用された過去1週間または1か月の詳細なトラフィック傾向を確認します。これは、疑わしいアクティビティや異常なアクティビティを探すのに役立ちます。レポートを活用して、事業がコストを削減し、運用を最適化するのに役立ててください。

デバイスとユーザーのアクティビティログ

デバイスの登録、リモートアクセスの使用、アプリの公開、管理コンソールのログインなど、デバイスとユーザーのアクティビティを監視するために、所有者と管理者のアカウントで使用することができます。部門間の壁を取り除き、最新のログ監視ツールを使用して、運用とセキュリティを改善しながらビジネスに関する重要な洞察を得ることができます。

さまざまな業界のニーズに対応するAndroid の監視とアラート

コストを削減し、従業員と顧客のサービス稼働時間を増やすための、より迅速なトラブルシューティングと監視

  • デジタルサイネージとセルフサービスキオスク

    デジタルサイネージ、POS システム、セルフサービスキオスクを管理する企業は、デバイスの画面、外部 HDMI ステータス、バッテリー温度を簡単に監視することができます。また IT 管理者は、アラートを使用してダウンタイムの原因となる可能性のある異常なイベントを特定し、リモートコントロールを使用して問題のトラブルシューティングと修正をすぐに行うことができます。

  • IT およびマネージドサービスプロバイダー

    リモートの監視と管理により、サービスプロバイダーは、デバイスのオンライン/オフラインのステータス、アプリのステータス、またはヘルス状態を監視し、リモートコントロールを使用して問題に迅速に対応し、ダウンタイムを削減することができます。また多数のデバイスを管理する場合、アラートシステムは重大な事態が発生したときに通知を送信することで、IT 管理者が手動監視に費やす時間を短縮できます。

  • ロジスティクス&輸送

    ロジスティクス企業は、バッテリーの過熱、過剰なデータ使用量、オフライン時間の長さなど、ドライバーのデバイスとデータ使用量に関するアラート通知を監視および受信することができます。ドライバーのデバイスが機能していない場合、サポートチームはリモートでデバイスのトラブルシューティングを行い、すぐに問題を修正することが可能です。

14日間無料の無制限の監視を利用