AirDroid Business

複数のデバイスの管理を、より良い方法で定義しましょう。

AirDroid Business は、無人の Android デバイスを有効且つ安全で迅速に管理するソリューションです。企業や接続サービス会社、IT専門家が、大量のデバイスを中央集中方式でリモート操作するのに役立ちます。

無料トライアル

AirDroid Business

複数のデバイスの管理を、より良い方法で定義しましょう。

AirDroid Business は、無人の Android デバイスを有効且つ安全で迅速に管理するソリューションです。企業や接続サービス会社、IT専門家が、大量のデバイスを中央集中方式でリモート操作するのに役立ちます。

AirDroid Business

Androidベースの無人デバイス

高速なデプロイ、集中管理、Androidの無人デバイス向けの特別設計。デジタルサイネージ、スマートテレビ、自動販売機などに最適。

AirDroid Business

強力なグループ管理

多数のデバイスを、機能や用途ごとに別々のグループに組織化することで、効率的にデバイスを管理。他人を招待して、彼らに割り当てられたデバイスを管理をしてもらうことも可能です。

AirDroid Businessの新機能をご紹介

ジオフェンシング
車または配送担当者の現在の場所と経路の履歴を追跡し、ジオフェンスを設定し、オブジェクトがエリアに出入りした時にワークフローとアラートを自動的に引き起こします。ジオフェンスを設定してドライバーの配達経路と倉庫への到着時間をモニターしたり、パトロールガードが適切なセキュリティチェックポイントに到着したときに、通知を送信することができます。
  • 位置情報の追跡

    必要に応じ、車または人の現在の状態と場所をすばやく確認できます。デバイスの展開を完全に可視化できます。

    経路の追跡

    デバイスの経路の履歴を追跡して、各時点でのデバイスの完全な視点を取得します。

  • ジオフェンスの管理

    参加・現存するデバイスまたはデバイスグループの位置にバーチャルフェンスを作成して、車両や社員の動きを監視します。

    ワークフロー

    エリア内、またはエリア外のトリガーを使用して、デバイスのタスク、プロセス、メールアラートを自動化します。ワークフローにより、ビジネスの全体的なセキュリティと効率が向上します。

Kioskモード
Androidデバイスを明確な目的を持ったKioskへと変える。アプリのロック、カスタムブランディング、アプリのホワイトリスト、デバイスの設定や管理を利用し、ビジネスのセキュリティと生産性を向上。
  • 端末管理

    設定オプションを完成させ、自身のシナリオに対応し、デバイスを効率的に管理。

    カスタムブランディング

    インターフェイスやロック画面の見た目をカスタマイズして、ブランドイメージを強化。

  • アプリのホワイトリスト

    ホワイトリストに追加されたアプリのみが使用可能となり、デバイス上に表示されます。リストを管理して、ビジネス環境のセキュリティーを強化。

    パスワード保護

    パスワード保護を有効にして、不正アクセスを防止。

アプリケーション管理サービス(AMS)
Application Management Services(AMS)は、管理者がアプリの更新、リリース、およびメンテナンスを提供できる一連のツールです。 段階的なロールアウトを使用すると、特定の割合のデバイスにのみアップデートを提供することができます。 また、デバイスに表示されるアプリ名とアイコンをカスタマイズできる、カスタマイズ可能なApp Libraryのインターフェースも提供しています。
  • 段階的な公開

    数パーセントのデバイスのみのアップデートを行うことで、潜在的なアプリの問題が発生した場合に、影響を受けるデバイスの範囲を最小限に抑えることができます。

    強制インストール

    リモートデバイスにアプリを自動的にインストールし、アップデートします。

  • カスタマイズされたブランド

    企業所有のアプリストアをカスタマイズし、さまざまなユースケースのブランドを構築します。

    データの収集

    アプリの使用データとリリース率を、明確に確認します。

  • オンデマンドのアプリのリリース

    更新されたアプリを、特定のデバイスのモデルまたはデバイスグループ、にオンデマンドでリリースします。

    計画的リリース

    アプリリリースセットアップの最終ステップで、アプリのリリース時刻をスケジュールします。

なぜ選ぶのかAirDroid Business

AirDroid Businessの主な機能

複数のグループ

中央管理のコントロールセンターを作る企業のリクエストによると。企業のモニター管理の最高の選択、デバイスを地域、特徴あるいは使用用途によりグループで管理し、それぞれのデバイスにコメントを加える。その間に、グループの多くに5つのレベルを設定して提供し、ビジネス・アルティメイトのユーザーのみに対する特別な特徴として、それぞれのレベルの管理者に適切な許可を与える。

遠隔でデバイス監視中

すべてのリモート ・ デバイスの状態と作業プロセス監視企業スタッフ バッチを支援します。異常が発生した場合、メモリ、CPU、およびその他のハードウェアを簡易診断します。また、便利なリモート ・ デバイスの関連情報を検索するモニター項目をカスタマイズできます。

インスタントデバイスアラートを受け取る

これまでにたくさんのデバイスを管理する場合、デバイスを効率的に監視することが常に大きな課題でした。リモートアクセスツールとデバイスのダッシュボードを使用しても、死角が残ってしまう可能性があるのです。しかし今では、アラートをプロアクティブに設定することで、より少ない労力でより多くのデバイスの制御を行うことができます。 デバイスでインシデントが発生するとメールでレスポンシブ通知が送信されるため、デバイスのステータスに関する直接の情報を取得し、すぐにアクションを実行することができます。

デバイスの場所を確認

デバイスの場所とオンラインステータスをすばやく確認し、管理者またはチームのメンバーが、デバイスの持ち主、または従業員の位置情報と作業状況を確認できるようにします。 あなたのビジネスに役立つ、完全な機能を提供します。

多機能

複数の役割デザイン AirDroid ビジネスの最も複雑なユースケースの要件を満たすために役立ちます。管理者を割り当てる、デバイスまたはグループに異なるアクセス許可を持つ別の人にメンバーまたはビューアーの役割をチームできます。

送受信可能双方向型ファイル転送

リアルタイムかつ双方向の転送機能を使用して、ファイルを安全に送受信します。 ITのプロフェッショナルがシステムのアップデート、トラブルシューティング、メンテナンスを実行するのを支援します。 リモートデバイスへのファイル管理(コピー、貼り付け、削除など)を提供します。


ファイル一括転送では、バインドされたデバイスに大量のファイルを一度に送信できます。 また、転送プロセスをチェックし、送信に失敗したファイルを一括で再転送することができます。

より多くのリモートデバイス

柔軟に対応できる数のデバイスが効率的なサービスシステムと一つになりました。小規模ビジネスにも使える完璧なサービスです。デバイスの数の制限でもう心配する必要はありません。異なるデバイスに対して。
*もし200デバイスを超えて管理する必要がある時は、ご連絡お願いいたします

より多くの機能

事例

無料トライアル